新着お知らせ

「ボラサポ・令和3年7月豪雨」へのご寄付受付を開始しました

中央共同募金会では「令和3年7月豪雨」により被災された方の暮らしを支えるため、被災地に設置された災害ボランティアセンター ...
続きを読む

「令和3年7月大雨災害静岡県義援金」の募集を開始しました

令和3年7月1日からの大雨で熱海市伊豆山地区で起きた大規模な土石流災害に対して災害救助法が適用されたのを始め、静岡県内各 ...
続きを読む

沼津市社協「地域ささえあいセンター」開設について

沼津市社会福祉協議会では、7月7日から「地域ささえあいセンター」を設置しています。 ボランティアによる敷地内の清掃や家財 ...
続きを読む

令和3年7月豪雨 県内被災エリア


 

よくある質問

災害ボランティアセンターでは物資の受付はしていません。
周囲の店舗や商店も営業しており、また、必要な物資については連携する団体との調整で調達しています。

赤い羽根共同募金は義援金を募集しています。詳しくは静岡県共同募金会のホームページをご覧ください。
静岡県ボランティア協会は災害ボランティア活動を応援する「災害ボランティア支援金」を受け付けています。詳しくは当協会のホームページをご覧ください。
ふじのくに未来財団は「2021熱海土砂災害支援基金」を立上げ現地で活動するNPOを支援しています。詳しくは当財団のホームページをご覧ください。

県外からのボランティア募集は現在行われていません。
富士市、沼津市では、地元の力を活かしたボランティア活動が展開されています。
熱海市では、行方不明者の捜索や被災エリアへの進入規制があり、ボランティア活動の目途は経っていません。
なお、静岡県東部地区にお住まいの方を対象にボランティアの事前登録を行っています。

お願いします。活動をしていただく際には必ずボランティア保険への加入が必要です。
お住まいの地域の社会福祉協議会で加入できます。現地での受付の際の混雑を緩和するため事前加入をお願いします。

現地への電話の問い合わせは控えてください。
現地では電話の問い合わせが殺到しており、つながりにくい状況が発生しております。

被災された方が地元の社会福祉協議会に相談ができるよう、ボランティアの募集状況、参加方法、活動の様子は各災害ボランティアセンター等の専用サイトをご確認ください。

日々の検温をしていただくとともに、当日、体調不良(37℃以上の発熱、せき・息切れ・強いだるさ、頭痛・のどの痛み・嗅覚味覚障害などの症状)がある場合は活動に参加しないでください。
また、活動に参加をする際には必ずマスクを着用ください。
被災地域の皆さんやボランティア活動に参加する皆さんが安心して活動できるようお願いします。


 

令和3年7月豪雨 活動人数グラフ

県内社協マップ